HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

養護教諭どころか人間を辞めたいくらいの私でした・・・でも・・!!!【ベーシックコース感想】

       関西BC3期は 桑原と毛利のw講師なの★

 

 

 

 

「しなやかに生きる力を高める」

 

それは、私に必要な力だと思ったのが申し込みをした理由でした。

 

 

自己肯定感のない私が養護教諭をやっていいのか、

 

自分のことが好きじゃないのに子どもにどんなことをしてあげられるというのか・・・。

 

 

自分に自信がないくせに、自分の正義と感じるところを譲れなかったり、

 

感情をコントロールできなかったり・・・毎日苦悩していました。

 

 

このままではいけないと悩み続け、自分のことを好きになろう、

 

自分をコントロールしようと自己啓発本を読んだり、

 

ネットや占いで自己分析したり、最後は神様にお願いしてみたりしました。

 

 

しかし、いくら本を読んでも、何をしても、変われていない私、

 

自分を認めてあげることができない私、

 

周りの人といい人間関係を作ることのできない私がたたずんでいるだけでした。

 

 

特に昨年度は、私の人生の中で一番苦しい年でした。

 

 

もう養護教諭どころか人間もやめたいと感じてしまうほど、ボロボロでした。

 

 

そんな私ですが、辛うじて残っていた力が

 

この保健室コーチングに申し込む、参加するという行動に導いてくれました。

 

 

第1講を受けるために、会場にいくまで、講義が始まるまで、こんな私が参加しても大丈夫かな、

 

ついていけるのかな、場違いなのではないかと不安がいっぱいでした。

 

 

しかし、講義が進むにつれて、衝撃を受け続けました。

 

脳科学ってすごい。

 

今まで私が悩んでいたことはこう考えればよかったのかと桑原先生、毛利先生の話に引き込まれていきました。

 

 

て勉強させてもらっているのに、楽しい・面白いって感じている私がいました。

 

 

今までどんな研修を受けても、出来ていない自分を知り、自己嫌悪に陥りながら帰宅するのが常でした。

 

 

この保健室コーチングを受けることが出来たこと、

 

そして、ここで出会った先生方やアシスタントの先生、受講生のみなさんとの出会いに感謝しながら、

 

 

しなやかに生きる力をまず自分自身が高め、子どもたちにかかわっていきたいと思います。

 

 

よろしくお願いいたします。

TO TOP