HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

名古屋8期 ベーシックコース2講の感想「長年背負ってきた重い重い荷物をやっとおろせたという感覚です。」

保健室コーチングベーシックコース名古屋8期第2講の感想をアップしました!


(H先生 愛知県から参加)

以前の経験から「きっとこうなるに違いない」という思い込みにとらわれて、苦しい思いをしていました。

 

思い込みかもと分かっていても、離れられませんでした。

 

学校で子供達に対して同じように思っていました。これは過去の経験から得たものだと思っていましたが、勝手に自分でパターン化していただけでした。

 

その思考から離れることができませんでした。

 

物わかりの悪い人になる方法がわかったら、その思い込みからすんなり離れられたような気がします。

 

子どもたちもなんだか冷静になるんですよね。不思議です。

 

また思い込みのスパイラルにはまることもありますが、あ、いかんいかんと思うようになれた気がします。

 

まだまだこの程度ですが、今週末はまた新たな気付きが得られるかな~と楽しみです。

 

よろしくお願いします!

 


 

(I先生 奈良県から参加)

 

これまで、自分の事がよくわかっているつもりでしたが、受講して新しい自分の一面に気付きました。

 

また、子どもや悩みを抱える先生を助けることに一生懸命になっていた自分にも・・・。

 

二学期から不登校傾向になった三年男子。母親に言っている、教室にいけない理由と、本当の理由は違うことに、私や担任は気が付いていて、

 

決できるタイミングを一月中旬まで待っていました!ようやくその時が来て、担任とともに本人と母親と話し合いを三日間にわたりしました。

 

ちょうど二講を終えた後だったのでしっかり状態管理をし、ニュートラルな状態で物事を見ることが出来ました。

 

言葉は地図の意味で実感しながら、親子が自分たちの問題に気づけると信じて接することができ、ようやく解決できました。

くじけそうになっていた担任へも、私なりにゴールまで伴走できたのでは!と思えました。

 

他にも、掲示板での質問カードは、常連さんだけでなく、普段保健室に来ないこどもたちもたくさん利用していて大好評です!

 

お正月明けまで名古屋に学びに行くか、悩みに悩んで自分を変える勇気を持つことが出来て本当によかった。多くの新しい学びの仲間に出会うことが出来ました。

 

ありがとうございます。

 

ただ、日々の保健室では、まだまだ学びと修行を積む必要性を感じ、悪戦苦闘しております!

 

今後もご指導よろしくお願いいたします。

 


 

(U先生 奈良県から参加)

 

第二講でのワークは、私にとって大変意味深いものでした。

 

「一分間コーチング」のワークで、クライアント役をしたときに、X=Yからの諦めのパターンに陥り、

 

さらに無意識の中でのすり替えを行って満足している自分が居ました。その事を教えていただいても、まだぼんやりとした状態でした。

 

そのため、次のステップへどう進めばいいのかが全く見えず、結果、なんの交渉もできないまま終了してしまいました。

 

「KOKUBOクエスチョン 本当の問題バージョン」のワークでまたもや苦しみました。

 

「それはどうしてあなたにとって問題なの?」

 

・・・どこまでこの問題と向き合わなくてはならないのか、答えても答えても終わりがないように思いました。

 

でも問題の奥底にある本当の問題と向き合った時「あーそういうことだったんだ」とすんなり納得できました。

 

 

今までなら決して認めようとしなかった真実。

 

 

でも、コーチングを学んでいる今、スーッと自分のなかに受け入れることができました。

 

 

長年背負ってきた重い重い荷物をやっとおろせたという感覚です。

 

透明感があって清らかで優しい風が吹いている中にいるようでした。

 

 

大きな一歩を踏み出せると実感できた二日間でした。

 

 

どうもありがとうございました。そして第三講もよろしくお願いいたします。

 

TO TOP