HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 自己と向き合い、日常、仕事、人生に変化を起こす講座

相手の姿を見るだけで、涙があふれてきました。 言葉を聞いたら号泣。

コミュニケーション徹底改善講座を受講された養護教諭のT先生(保健室アドバンスコース修了生)から感想が届きました。
受講後、3週間たってからの気づきをまとめてくださいました。

 

「根源とつながる」

 

私は、根源とつながった(状態)の人からは、すごいパワーが伝わってくることを実感しました。同じ言葉なのに、根源とつながるとつながらないかで違いがある。つながったと思うだけで、こんなに伝わるものが変わる。本当にびっくりしました。
言葉を聞く前から、伝わるものを感じます。相手の姿を見るだけで、涙があふれてきました。
言葉を聞いたら、号泣です。とても深い部分で相手とつながった体験でした。
自分は保健室で、子どもたちと接してきたけれど、今までの自分のかかわりの薄さというか、伝わらなくても仕方がないほどのパワーだったかもしれないと思いました。根源とつながることを意識して、生徒に関わろうと思います。

 

「頭と心と体を一つにする」

私は今、自分の弱さと向き合っています。どうも夜になると、やろうと思ったこともやれない自分が毎日います。いつまでもだらだらしていたり、やらねばと思ってもなれなかったり。そちらに流れていく自分をみています。やると決めて「やる」を、がんばっていこうと思っています。

 

「すべては自分が発信源」

職場の人で、すこし関わり方が難しい人がいます。自分はうまく関われていると思っていました。最近、その人と関わった時に、
自分としては当たり前のことを伝えたつもりですが、相手には違うことが伝わった様子です。よく裏が伝わるといいますが、私の裏が伝わってしまったのかも知れません。「自分が何とかしよう」という邪まな思いがあったのかも知れません。それと同時に「○○してあげたのに」という思いも出てきていたので、他のものがたくさん伝わっていたと思います。状態管理の難しさと、「あなたも大丈夫、私も大丈夫」の難しさを実感しています。でも、自分が発信源なので、「この人を受け入れてかかわる」ことをがんばります。

TO TOP