HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

「自分がどうしたいか」がなければ 「相手を見て、勝手に気持ちを妄想」してしまうことに気づきました。

山口と名古屋というそれぞれ違う場所で、前回と時間がたったこの時期に受講することができて本当によかったと感じています。

 
山口の3講では、「相手に好かれたい(嫌われたくない)という気持ちから、相手を見て行動する」自分に気づきました。

 

相手を見て行動するため、

 

そこに「自分がどうしたいか」もなければ

「相手を見て、勝手に気持ちを妄想」してしまっていることにも気づけることができました。

 

そのため、「自分はどうしたいか」を考えて行動するように気をつけているつもりでしたが、

 

名古屋の3講でまた同じようなパターンに入っていた自分を発見しました。

 

しかし、それが問題として出ても、

 

「自分はこうしたい」とすぐに切り替えることができるようになっている自分も発見することができました。
劇的にかわる事はなくても、少しずつ変化していることにこれからも楽しみになりました。

 

姫先生やアシスタントの皆さま、受講生の皆さまのおかげで、

 

とても貴重な財産をたくさん頂いた3講となりました。本当にありがとうございます。
実際に児童に対応していて、まだまだ自分の支援者としてのあり方がブレているなと感じることも出てきました。

 

これからも保健室コーチングを学んでいくことで、

 

自分自身のあり方とともに支援者とての感性も磨いていきたいと感じました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

TO TOP