HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

相談にいらっしゃった保護者の方が「問題の本質」に気づかれすっきりして帰っていかれました【ベーシックコース感想】

【保健室コーチングベーシックコース関西3期 第2講感想 Tt先生 小学校担任教師

 

  

 

 

私が講義を受けたきっかけは先輩から勧められたからです。

 

仕事に役立つだけでなく、子育ても生かせるし受けるなら今だよ!と言われたからです。

 

毎日が、仕事、子育て、家事とそんな時間がどこにあるだろうか…

 

全部の日に参加できないしなとギリギリまで悩みながら、

 

最後は姫先生と直接電話ではなして、大丈夫!と言ってくれたことと、

 

この先生なら、休みの日に子どもから離れても、自分も子どもも後悔しないだろう!と直感を信じ、参加を決めました。

 

脳科学について難しい言葉もありましたが、楽しくて一日があっと言うまでした。

 

カードを使うことで、たった10分で、相手からいろいろ話してくれるということが一番驚きました。

 

1月からクラスの子どもたちと話すのに使いだすと、悩んでいることや困っていることを話してくれました。

 

そして悩みが解決したと言ってくれたり、話すことで自分自身も前向きに考えられるようになりました。

 

保護者の方にも使って見ると、

 

子どもの学力について悩んでいたはずが、深いところではその悩みをわかってもらえない夫婦の悩みだと気付き、

 

一人が子育てをしている気持ちになり、父親は休みの日に遊んで過ごす楽しいところだけして、

 

悩みも共有できない寂しさから来ていると気付かれました。

 

そして、スッキリとした気持ちで帰られました。

 

講座を受けていなかったら、カードを使わず表面しか見えなかったかもしれません。

 

そして、

 

自分自身も仕事と家庭のオンオフを「リセット」との言葉で切り替えができることを教えてもらい

 

実践するようになりました。

 


そして最後にもう1つ、

 

全国あちこちから学びに来られた先生たちとのネットワークができ、楽しく話ができたり、励まされたり、

 

学ぶことがたくさんあったりと、

 

参加前には自分自身が悩んでいた仕事、子育て、家事についても前向きに考えられるようになりました。

 

 

TO TOP