HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

思っていることが脳や体に影響することを実感しました!【ベーシックコース感想】

【保健室コーチングベーシックコース関西3期 第2講感想 M先生

 

 

 

 

2日間(2講)の研修、大変お世話になりました。

 

 

今回の研修も新たな発見の連続で、あっという間に時間が過ぎていきました。

 

今回の研修を通して、気持ちは脳や体に大きく影響することを実感しました。

 

 

過去の嫌な事案を考えている受講生の方を抱えると重く感じ、

 

逆にこれから楽しいことを考えている同じ受講生の方を抱えると

 

 

ものすごく軽く感じるワークでは、

 

 

過去ばかり振り返ることがどれだけ危険かを学ぶことができました。

 

 

「タイ」より「マス」の実践では、

 

座っている相手を引っ張るワークをしましたが、

 

自分が引っ張られる立場として、「~したい」と考えて引っ張るよりも、

 

「~します」と考えて引っ張った方が断然に力が強いことを体感しました。

 

 

「病は気から」という言葉がありますが、

今思っている気持ちが脳に、そして、体に大きく影響していることを改めて実感しました。

 

 

また、8フレームアウトカムやチャンクダウン・チャンクダウンなど学んだことで、

 

自分自身の中にある考えがものすごく整理されました。

 

 

今抱えている仕事については、色々思いはありながら、これからの方向性は不明瞭な状況でしたが、

 

 

8フレームアウトカムを行ったことで、これからの方向性がものすごく明確になりました。

 

 

そして、チャンクダウン・チャンクアップを通して、

 

 

教師としての方向性も明確にできました。

 

 

この考え、自分だけの実践ではなく、同じ職場や生徒たちにも共有できたらと思います。

 

TO TOP