HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

庇護する立場から信じる立場へのシフト【速習コース感想】

 

あっと言う間の2日間でした。

 

自分自身解決したい悩みがあり、

 

解決の糸口を見つけられるのではないか、

 

見つけたいと思いながら受講しました。

 

 

支援者の状態が、

 

相手に影響するという話が、ズドンと来ました。

 

娘が中学3年なのですが、なかなか登校が難しく、

 

起立性調節障害もあります。

 

まさに、言葉にだせないし、

 

身体に症状がでるタイプです。

 

 

まずは、私が娘を「庇護する存在」から、

 

「必ず立ち直って、一人立ちできる存在」

 

と信じて関わろうと決心しました。

 

たくさんのワークから、

 

できそうなことを選んで、一緒にやってみたいと思います。

 

まずは、スモールステップコーチングかな

 

ありがとうございました

TO TOP