HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 講演・研修事業

中1感想「本気のコミュニケーション」

南アルプス市H中学校の講演の感想です。各学年ごとに講演をさせていただきました。

 

一小一中の地域ですので、小学校で桑原がお話ししてきたことを、中学校でおさらいしながら、さらに成長に応じた話をさせていただけることがうれしいです。

 

1年生テーマ:本気のコミュニケーション ~かけがえのない仲間、かけがえのない自分~

昨年度6年生の時にお話しした内容の復習をしながら進めました。

 

【1年生 生徒さんの感想】

・今日の心の授業を通して、言葉のすごさを改めて感じました。ポジティブな言葉を自分や相手に言えば、周りも自分も頭が良くなったり足が速くなったり、すごいなと思った。これからの生活で生かせると思います。特に、部活動で「負けそう」ではなく、「勝つ」に変えていけば、結果も変わってくると思うので、次から使っていこうと思います。部活動以外にも、勉強面でも頑張っていこうと思います。

 

中学生になって、友達をなくしたくないという思いが強くなり、ひとつひとつの発言に気をつけていたけれど、「人の意見に流されず、自分の意見もしっかり言うこと」が大切だと学ぶことができました。

 

先生のお話のように人に同調してしまうことがあります。でもそれは、自分を大事にしていないことになることを、今回知ることができました。これからは、自分の意見や考えなどを大切にしていこうと思いました。でも、それだけではなく、相手の意見も大切にして自分の意見を言ったりするときは、言い方を考えて相手を傷つけない伝え方をしようと思いました。

 

相手に流されずに自分の意思を持つことは大事なことだと感じました。次からは、嫌われてしまうのでは?などと考えずに、言い方に気を付けながら、自分の意見を伝えていけるようにします。仲間はもちろん大事ですが、自分自身も大事だと感じました。

 

・先生の話を聞いて、自分の意見に自信を持って言うことが大事だと思いました。みんなが同じ意見だから僕もそう思うではなく、僕はこういう意見もあると思うよと、自分の意思を示すことも大事だと分かりました「自分には友達がいない」と自分を想像すると、本当に友達がいない暗い自分になってしまいます。でも、それは事実ではなく想像だけだと分かりました。自分が思っている悪いところは、すべて事実ではなく想像なのでネガティブな想像はなくして、明るくなりたいです。

 

・今回学んだのは、「人は周りの情報や音楽のイメージで、簡単に左右されてしまう」ということです。ひとつの同じ映像でも、バックに流れる音楽が違うとイメージや印象が変わってしまうことには驚きました。

 

良い子仮面をかぶらずに、ありのままの自分を出していきたいです。そうすれば本当の友達が見つかると思いました。

 

私は、自分の素直な気持ちを相手に言うのが苦手で、人に合わせてしまいます。事実は変えられないけれど、イメージだけは変えられるという言葉がとても印象に残りました。困るときは「私は○○が嫌だからやめて」と友達に言えるように、勇気を持って人間関係を大切にしていきたいです。自分に素直になって、自分のことを大切と思ってくれる友達を探したいです。先生のお話のおかげで、友達をつくったり、いっしょに遊んだりすることが楽しみになりました。

 

良い言葉で信頼関係が深まり、仕事を頼まれるようになり、悪い言葉では信頼関係が下がり、相手に怒られたりすることが分かった。

 

・自分のことも仲間のことも大切にしようと思いました。相手に言った言葉は、脳が自分に言った言葉だと感じるので、相手に悪いことは言わずに、良い言葉を使おうと思いました。

 

・この授業で習ったことを活かして、友達や周りの人々、いつも何気なく話している人たちにも、言葉の使い方に気を付けて生活していきたいと思いました。

 

・人と人はコミュニケーションから始まると思うので、言葉はとても大切だと思いました。「タイよりマス」を使っていきたいと思います。

 

・人の悪口を言うと、自分も相手も嫌な気持ちにしてしまうので、悪口は言う必要がないと思いました。脳は、他人をほめても、自分がほめられているように感じることが分かったので、人の悪口よりも人をほめていきたいと思いました。

 

・コミュニケーションは大切だなと思いました。今の時代はLINEなどで、人と会話ができるようになってきたけれど、書いた文字だけでは伝わりきらないことがあるので、やはり自分の口で言った方が良いなと思いました。

 

・人をハッピーにできる言葉と、人が嫌がる言葉を、しっかり区別して、今後の学校生活に活かしていきたいです。

 

・話を聞いて、仲間を大切にすることと、自分を大切にすることが重要なことだと思いました。すごく仲良しな友達でも、すべて受け入れるのではなく、自分の意見を伝えることも大切だと思いました。物事を、見た目だけで判断するのではなく、しっかり考えてから判断できるようになりたいです。

 

言葉で、人を元気づけたりすることができるけれど、人を苦しませたり悲しませたりすることもできるので、言葉には気を付けたいと思いました。

 

 

・一番大事だと思ったことは、相手を傷つけない、さらに自分のことも考える。これが大切だと思います。仲間との会話も人に合わせることは良くないと改めて思いました。自分の意見を持って会話をしたいと思います。

 

 

 

 

TO TOP