HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

アドバンスコース1講感想「脳は空白を嫌う」を実感しました

保健室コーチングアドバンスコース参加者の第1講感想です

 

?【1講の感想】

ベーシックで学んだことを強く固めていきたい気持ちで受講しました。

 

第1講では、ベーシックで学んだことを、もう一度丁寧にやっていただくことができました。その中で特に感動したのは、

 

「脳は空白を嫌う」ということを実感できたことです。

 

今まで、熱意をもって相手にかけたコトバが、すぐに相手の変化に現れないと

 

非常に不安な気持ちや自分の力不足を感じていましたが、

 

必ず相手の潜在意識の中にはかけたコトバが残っているということがわかり、気持ちが楽になりました。

 

【現場実践の感想】 実践例は省略(低学年の児童に質問カードで対応された事例)

 

 

最初は、悲しい気持ちに向いている焦点を、カードで少しでもずらせたら…くらいの気持ちでしたが、

 

予想以上に効果が目に見えて驚きました。

 

また、本人の思考パターンや興味関心も垣間見え、児童理解も深まりました。

 

担任にもその様子を伝えられましたが、口頭での伝達のみだったので、

 

今後、対応が重なっていったときは記録にも残していきたいと思いました

 

 

(感想終わり)

この感想を書いてくださったMさんは、まだ20代後半の若い養護教諭の先生です。

ベテラン養護教諭の先生方に囲まれて、臆することなく、楽しく学んでくださっています。

 

みんなが、Mちゃん Mちゃんといって 娘の用のかわいがっているのもほほえましいです。

 

M先生は実践として、低学年児童に「質問カード」を実践されたそうです。

 

元気に教室へ戻ってくれたそうです

TO TOP