HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

人格レベルを意識しています(アドバンス関西1期1講)

ベーシック終了後、約2か月間色々目白押しの中、アドバンス第1講を無事受講することができ、心より幸せに思います。

特に脳の使い方、ワークの意義(意味づけ)を知ることにより、ワークがより効果的になることがストンと腑に落ちました。すぐに実践したことを書いてみます。

 

①第1講終了翌日、我がクラスの朝の会

学習時間調査のコメント欄にお題をつけ、進路が決定した生徒も、まだ決まっていない生徒も

「学習時間調査を3年間毎朝つけて良かったこと」を自由に書かせました。

今日(2月1日)はコメント終了日。思ったことを言葉にすることに意味がある!と感じました。

 

②同僚の先生方に「それは素晴らしい!」のワークと「あるあるレンジャー&4つの椅子」を早速やってみました。

「何これ~!?」「スッキリ!」「目からウロコ」「こんな簡単な脳の仕組みだったんだ」

「1つ1つの言葉かけや問いかけがス~っと入ってきて答えが出てきて、最後自分の問題が何だったのかわからなくなってきた!」

 

という感想いただきました。

 

\(^_^)/「問題をどのレンジャーで解決しようかな、と考えられるようになったら素敵だな」と感じました。

 

③隣のクラスの女子生徒2人に「あるあるレンジャー&4つの椅子」と「質問カード」をやりました。

 

確実に2人ともスッキリして元気に帰っていきました。

やってみてわかったことは、「自分の問題を自分の中のあるあるレンジャーから色々な角度から声かけをする。

→自分の中の認めたくない自分まで全て自分!だということを認める。

→次に未来に向けて自分がどうなりたいかを質問カードで答えていく。

→そうすることによって、メタアウトカムがうまれてくる。」

 

③ニューロロジカルレベルの三角形を手書きで書いて貼り、いつでも見られるようにしました。

 

なんて真面目な私。

 

④よく出てくるお馴染の自分、自分が認めたくない自分、日頃出していない自分等、全ての自分が自分!大好きな自分!

「産まれた時から全ての自分を受け容れられました」

 

⑤アドバンス生ラインで日々のシェアリングとワークシート、掲示物、保健だよりの情報交換できるのがとても楽しみです。

 

本当に皆さんの意識の高さにはいつも感動しています。

どんどんメンバーが増えて、ますます学びが深まっていくのが楽しみです。パワーアップ間違いなし!ですね。

 

アドバンスコースでは、「これからの自分の人生をより幸せにする」ための理論やワークの数々を

しっかり学び今後に活かしていきます!

 

ベーシック終了後、これから私自身「愛する人」「幸せの種をまく人」「自分自身の花を咲かせる」

これらの目標設定(人格レベル)を意識して生活すると心に決めました。

 

 

アドバンスコースではよりレベル&パワーアップしたいです。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

TO TOP