HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 自己と向き合い、日常、仕事、人生に変化を起こす講座

10年後の自分の為に、この瞬間が愛おしいと思える日々へ。

2月開催 愛知県岡崎市、長野県岡谷市の スケジュール管理&タイムマネジメント講座

3月開催 宮城県仙台市開催の スケジュール管理とタイムマネジメント講座

5月開催 石川県能美市開催の スケジュール管理とタイムマネジメント講座

 

の感想をまとめました。

 

岡谷市(長野県) 参加者の感想

 

◆スケジュール管理講座を受けて、1日の流れややらなければならないことを可視化する方法を学ぶことができました。講座の中で、実際にツールを使ってスケジュールを立てる作業をした時には、個人的には楽しく行うことができたのですが、最後にグループで感想をシェアした際には、そもそもスケジュールを立てる作業が私は苦手だということがわかったという方もいらっしゃり、個人差があるのだなと感じました。今回の講座で学んだことを活用することで、日々の生活の中で見通しを持つことができるように感じたため、自分なりに工夫をして日常生活の中で習慣化していければと思いました。(Fさん 学生)

 

岡崎開催 参加者の感想

◆講座終了後の翌日、半日参加だった二人に午前中の講座内容を伝えました。 その後、今日まで実践したことや感想を聞いてみました。 二人とも、「実践しなければ」と意欲がもてて、毎日スケジュールを記録していました。そしたら、予定が終わって職員室を出るとき、残っている人がいてもすっきり帰れたそうです。そして、自分のメタアウトカムを考えていかないといけないと思ったそうです。
また、具体的にやることを書き出す時に使うマインドマップをそれぞれの子どもの特性を記録するのに使いたいとか、子どもたちにも目標設定させ、書かせてみたいとか、行事ごとに書いて残していきたいとか・・どんどんアイデアを言ってくれました。二人がこんなに建設的な意見を言う人だったのかと驚いてます。

私も二人に刺激を受け、続けてやる気持ちが増しました。  ありがとうございました。 (S先生 主任養護教諭)

 

◆やった感があります。その日のやることが明確で、焦りが減りました。4月からもっと綺麗な手帳に挑戦する予定です。(S2先生 小学校教諭)

 

◆最初は書くのが自信がなくて、続くか心配でした。でも実際にやってみると、予定のなかに組み込まれているので続けることができています。予定が崩れるとちょっと嫌ですが、若干隙間をつくって余裕を持たせてやってます。これからもつづけられるよう工夫して頑張っていきます。本当にありがとうございました(H先生 小学校教諭)

 

やることを絞って集中してやることで、スパッと帰ることができるようになりました。また、「やらなければならないこと」から「やりたいこと」に意識を変えて取り組めることも増えました。今後も継続していてこうと思います。(O先生 小学校教諭)

 

仙台開催 参加者の感想

◆もともと、自分のスケジュール管理は、Googleカレンダーで行っていて、講座で作成したシートは全てPCで毎日入力している作業だったし、GmailやiPhoneとも連動しているから、予定はメールでお知らせが来るし、場所もマップで案内してくれるし、必要な人には招待状も自動で送るし、他の人とスケジュールが共有できるし、私はすでに便利すぎるスケジュール帳?を持っていたのです。でも、いつも頭の中が詰まっているような、いつも消化不良でいるような、すっきりしない感がありました。具体的には、予定通りに行かずどんどんずれ込んでいく、タスクがどんどん溜まっていく・・・。帰宅後、姫先生の「寝る前に明日の予定を確認する!」の言葉を思い出し、実行してみました。そうしたら、私のスケジュール帳は同じ時間に2つも3つも予定が重なっているではありませんか!!まず、”食事”、”睡眠”、“入浴”などを定位置に入れ、仕事の予定も一つずつピタッ、ピタッとはめ込んでいきました。そして迎えた週の初日。今までなら「連休ぼけ」で、午後までエンジンがかからずちっとも仕事が進まなかったのに、朝からやるべきことが分かり、サクサク仕事が進むではありませんか!しかも、娘のインフルエンザ発症で、半日しか仕事ができなくなったというハプニングにもかかわらず、その日やるべきことは予定通りにこなすことができました。うーん、やはり講座は無駄ではなかった!ちゃんと得るものがありました。もちろん、仲間に再会してモチベーションも上がって嬉しい!後は、「継続は力なり」。ずーっと続けて、この1年をサクサク行くことはもちろん、その先もサクサクお仕事していきいき過ごします! (Tさん 保健師)

 

◆月間スケジュールや週間スケジュールなども、仙台の先輩に聞いてみたりしながら、仕事の段取りに役立てたいと思います。 自分はクリニックにいながら、経営側として診療とは別の仕事をしていることも多く、それでも人手が足りなければスタッフとして動くこともあり、なかなかスタッフに理解されない部分も多いのですが、どんどん見える化してみんなのために働いていることが分かるようにしていきたいと思います。また機会があれば参加したいです。 (Sさん クリニック勤務)

 

◆一日、あっという間の時間でした。いつも大まかな予定しか立てていないズボラな私にとっては、新しい発見の連続でした。参加してよかったです。スケジュール表も送っていただき、ありがとうございました。見える化しながら、新年度ズボラウィルスからの脱却をはかりたいと思います。機会がありましたら、また参加したいと思います。(Sさん 学生)

 

石川開催 参加者の感想

 

◆しなきゃいけないと思っていたスケジュール管理、タイムマネジメントの大切さを突き付けられた感じでした。1年→1か月→2週間→Dailyと実践する中で、結構自由に使える時間があるんだなぁとわかり、きちんと管理して使いたいと思いました。職場であれこれ相談され自分の仕事が片付かないと言い訳してきましたが、仕上げなければならないことがある時は、そのように周囲に伝えなければいけないと思いました。もともと、だらけた人間でかつせっかちで次の仕事、次の仕事と手を出して、なんとなく忙しい毎日でした。スケジュールを立ててみて、しっかり自分の時間を見直したいと思います。ありがとうございました。<高校教諭/50代/女性>

 

◆計画下手なことは分かっていましたが、改めて計画を立てるのに時間がかかり継続できるか正直不安です。でも考えることで「アレしよう」「コレしたい」と思えたので、時間をきちんととることが大事だなと、しばらく頑張ってやってみたいと思います。自分の時間を設けて、あまり追われない生活したいです。ありがとうございました。<高校教諭/30代/女性>

 

とても耳の痛くなる程、ズボシのお話の連続でした。4月から子供たちが自宅から一人もいなくなり、忙しかった毎日から解放されぽっかりと穴の開いた毎日です。無駄な時間を多く過ごし自分がダメになりそうです。この研修を機会に自己研鑽していきたいと思います。<福祉施設員/50代/女性>

 

◆今日は心の中に色々抱えながら参加させて頂きました。日々仕事と家庭の両立に悩みつつ、どちらかと言うと家庭にしわ寄せがいっているような気がしていたので、今日の学びの中でそれが解決出来たらいいな~と思っていました。やはり目標を明確にして、そのために何をどうするのかというところをしっかりと見極めていくこと、優先順位を決めて自分の自由になる時間を有効に活用していくことが、わくわくした人生を送ることにつながるのだと改めて実感しました。どうありたいのか、どう導きたいのか、自分に問いかけてこれからも自分軸で精進していきたいと思います。どうもありがとうございました。<高校教諭/40代/女性>

 

◆年間、月間、週間、1日のスケジュールを「見える化」することで、いつ何をしなくてはいけないかとても明確になることが分かりました。日々「全然時間ない‼」と思いながら職場で19時20時まで居るのが当たり前というような状況でいましたが、「見える化」すると意外と空白時間ってあるんだなと。起きる時間・寝る時間・出勤・退勤の時間をまず決めることでどんなふうに仕事をするか、プライベートを送るかが違ってくるんだなぁと感じました。今日勉強したことを明日から生かして継続していきたいです。<特別支援学校教諭/20代/女性>

 

◆姫先生、今日もありがとうございます!!!去年初めて参加させていただいて「先生のポリシーが大好き&大変わかりやすく、参加後しっかりと効果がでる」ので、今回も二つ返事で参加させて頂きました。私は教員ではありませんが、大変参考になりました。「visionが大事 ワーク以前の部分が大事」「やり方ではなく考え方視点を学ぶ 」等、本当に私もそう思いますし、今日のご縁に感謝しています。ありがとうございます!!!今まで何度もスケジューリングやタイムマネジメントに挑戦するも中途半端に終わってきましたが、先生の志や思いが伝わり、今回はやり遂げられそうです。やり遂げます!!!ありがとうございます。<その他/50代/女>

 

まずは自分自身の事を知らないと、生徒に将来のビジョンを持たせることは出来ないのだと痛感しました。乱暴に「目標を持て」と言うのではなく「○年後どうなっていたい?」「そのためには今どう行動するべきかな?」と答えやすい質問を投げかける必要があることを学びました。

・午後からのスケジュール作成では「予定確認することは巡り巡って自分を知ることにつながる」のだと分かりました。「見える化」していく中で浮彫になってきた空白の時間は心に余裕を、安心を与えてくれました。

・正直デイリースケジュールを毎日作成できるかは不安ですが、先生がおっしゃっていたように「忙しい時ほど」何をすべきかを明確に把握していこうと思います。長時間に渡りご教授頂きありがとうございました。

<高校/20代/男性>

 

◆昨年も受講して「脳の認識」の話を聞いたのに1年たって忘れてしまっていて、気持ちをもちなおす良い機会になりました。少し先のビジョンを持つという事を意識して過ごしていきたいと思います。スケジュール管理の作成は実際に書き出してみると「白が浮き出てくる」という表現がピッタリで、意外と自分には時間があるという事が分かりました。「時間がない」とグダグダ過ごす時間を減らして、有効に時間を活用できそうな気持になりました。ここ数日まさにそのような状態だったので明日からの生活が変わりそうな気がします。また仕事の中での役割と家での役割を混同しないという事はとても大切だと思いました。今は一人で暮らしていますが、家族を持った時に気を付けていこうと思います。<高校/20代/女性>

 

 

◆今回は優先順位の付け方を知りたくて講演会に参加しました。研修の中で、自分の持つ役割はどういうものか、それをどう切り替えて日々を過ごしていくかの見通しが持てるようになり、是非スケジュール作成を実践していきたいと思いました。また、重要度と緊急性の判断の中に自分の価値観や時々の自分の生活水準が反映されていくことを学び、それで良いのだと背中を押されたような気がします。貴重な時間をありがとうございます。<高校/40代/女性>

 

◆今日は自分の時間を見直す良い時間となりました。

・10分でできる事、一日の少しの時間を見つけて毎日を有意義に過ごしていこうと改めて思いました。

・一番印象に残った先生のお言葉が、脳の中にあるものを全て出して整理する。目標、ビジョンを決める事。そうすれば今やらなくてはいけない事が見えてくるという事です。とても楽しいお話で今日はとても自分にとって大切な一日となりました。ありがとうございました。<自営業/40代/女性>

 

◆毎日「なんとなくだけどすごく忙しい気がする‼!」という気持ちでいましたが、今日、月ごと、週ごと、日ごとのスケジュールを立ててみて、「自分にはこんなに空いてる時間があるんだ」と気付き嬉しくなりました。何も考えずにただ毎日を過ごしていると目の前の事しか見えないし、先のことが不安になりますが、スケジュールを立てる事で見通しも持てるし安心感が出てきて、前向きに仕事に取り組めると思いました。今日まで疲れていましたが、元気になりました。ありがとうございました。<高校教諭/30代/女性>

 

◆家内が何度もお世話になり、その度にお話を聞いてみたいと思っていました。自分が年齢を重ね、時間の考え方が少しずつ変化してきたことを自覚する部分があったので、今回のタイムマネジメントの講習を聞くことができて良かったと思っています。ワークライフバランスを大切に、仕事と人生が充実するように様々なことを調整できれば良いなぁと考えています。実行します。また機会を頂いて是非他のお話を聞かせて下さい。本日はありがとうございました。<高校教諭/50代/男性>

 

◆今年度初めてスケジュール帳をきちんとつけてみて、心の余裕を感じることが少しありました。姫先生の講演で、ビジョンの話は心に刺さりました。目標を持たぬ者に目標を持てと言われても、生徒は困りますよね。もっとスケジュールを管理して、自分のできることを増やしていきたいと思います。本日はありがとうございました。<高校教諭/20代/女性>

 

◆タイムマネジメントに自分でとても苦手意識を持っていたのですが、お話を聞き実際に自分でプランを立ててみて、その重要性を感じました。時間がないと感じていた一日に、空白の時間は意外と多くあり、それを使えていなかった事に気付くことができました。とりあえず継続を目標に取り組もうと思います。今日はありがとうございました。<高校教諭/20代/女性>

 

◆スケジュール管理や仕事の効率化について悩んでいたので、とても良い研修会でした。特に実際に月間予定、週予定、デイリー予定と立てたことが、明日の仕事の予定にすぐ役立てることが出来そうで勉強になりました。スケジュールを管理したり、週・毎日の計画を立てる時間を作ることが難しいとついつい思ってしまいますが、実際には少しの時間を割くことで効率よく仕事ができることが分かり、忙しい時こそスケジュールを管理しようと思いました。参加するたびに、新しい発見、考え方を見つけることができ、また機会があれば勉強したいと思います。

<高校教諭/30代/女性>

 

◆日々「仕事に追われている」「時間がなくてやりたいことができない」と感じていたのに、それは『思い込み』で、「見える化」すると「自分の時間はしっかりあるじゃないか!」と気付くことができました。そして自分の思いやビジョンがあれば、どんな仕事でも取り組みに遣り甲斐はあるものなのに、ついつい惰性や苦手意識を持って行うためにミスをしたり、やっつけただけのものになっているということにも気付いてしまいました。姫先生のどの講座でも一貫している「おもい」の大切さ。行動、生き方の根源につながる本当に大切なものを、「時間」という、生きているからこそ自由に自分で使うことができるものを通して、実感できました。第1、4領域につかりっぱなしの日々から、10年後の自分の為に、この瞬間が愛おしいと思える日々へ。まずはタイムスケジュールと向き合ってみます。そして自分がどうしていきたいのか模索します。今日も講座に参加して元気になりました。ありがとうございました。<高校/50代/女性>

 

◆何度勉強しても新鮮です!企画して開催できたことを心より感謝致します。

・自己チェックで○がなくなったこと

・第2領域をしっかり確保しようと意識していること

・リーダーとしてどうありたいか再認識  等

この3年間半で自分自身が少しずつですが、成長しているかな?!と実感できました。そして何よりも、受講された皆さんの帰られる時の顔がスッキリして明るくなったことが、心より嬉しいです!これから全国大会 レジリエンスに向けて課題と一つ一つ向き合っていきます。姫先生今後ともどうぞよろしくお願い致します。

<高校/50代/女性>

 

TO TOP