HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

脳科学コーチング講座のご感想2014.11.22基礎理論編.23実践編Ⅰ

関西よりSさん 職業:教師(公開可)****************

《感想》

VAKのタイプを知ることで

関わり方も変わってくると思いました。

 

クラスの生徒に知ってもらうと

安心できる空気、

環境がつくれると思います。

 

これから実践していきます。

これからⅡ、Ⅲと受講していきたい

と思っているので、

よろしくお願いします。

《ご意見》

今回は期末テスト前で部活がなかったので

参加できました。

今回ぐらいの日程で実施していただけると

ありがたいです。

 

 

Mさん 職業:コーチ(公開可)*******************

《感想》

脳のしくみの奥深さが

実感できました

 

周りの声、

質問ででてくるもの、

おこることが

こんなに変わるのであれば、

 

よくよく考えて

声かけを

自分にも、

周りの人、

子どもたちにも

していきたいですね。

 

スキルではなく 人がどうあるべきなのかも

よくわかりました。

人の本質が分かったような、

真実は一つなのだなと。

 

子どもをシュタイナー教育の

幼稚園に通わせましたが、

 

そこで言われていること、

先生方がして下さっていたことに

通じることばかりでした。

 

そこで育ってきた子どもたちは

(世界中にいますが)

自己肯定感が高くて

自分の使命にあった仕事についている

と言われているわけも

よくわかりました。

ありがとうございました。

 

 

Nさん 職業:小学校教員(公開)***********************

《感想》

言葉にサイズがあることが

目にウロコ!

でした。

 

人間関係や学校経営で

ずれが出るのは

「そういう違いがあるからなのか!」

と大きな発見でした。

 

聞くことや、

くわしく尋ねると、

しつこいと思われるのでは…

と思ってしまう

自分がいることに

気づきました

 

分かり合うために、

よりよい関係にするために

大切なこと!

という思いでほり下げていくことを

やっていきたいと思いました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

Tさん 職業:管理栄養士(公開)*****************

《感想》

二日間お世話になり

本当にありがとうございました。

 

一日目理論、

二日目実践で、

最初は、

実践編は恥ずかしさや、

家を空ける事に

躊躇がありました。

 

実際参加してみて、

一日目が終わった時には、

疲れてぐったりしてしまい、

二日目の参加が

心配になりました。

 

でも、二日目が終わってみると、

何故か?

気持ちと体がすごく軽くなり、

清々しい気持ちで

帰りました。

 

研修の内容では、

自分の状態管理について、

二日目のワークから、

自分の思考癖

気付かせて貰った事が、

すごくわかりやすかったです。

 

例えば、

私は、相手と同一化になって多数の事を、

解決しようとしている自分や、

相手の評価が自分の価値だ

と考えている自分がいる

という気付きです。

 

状態管理を実践して

効果が、

出るのが楽しみです!

 

次に、脳科学の研修があったら

是非参加させていただきたいです。

 

研修の雰囲気は、

学校の授業を受けてるような気分で、

私はとっても新鮮で、楽しかったです。

 

一緒に参加させて頂いた方々とも、

別れるのが寂しくなりました。

 

二日間、本当にありがとうございました。

 

 

Oさん 職業:養護教諭(公開可)*****************

《感想》

やはり自分が一番大事ということがわかったし、

その大事な自分をつくっているのは(つくっていくのは)自分ってことがわかりました。

その自分のつくり方を学ばせてもらったと思います。

 

心の体幹を持つことが一番だなを思った。

いろんな問題は自分から出ているから、解決できると思う。

そんな気持ちになった。

 

自分を知るために人とのかかわりが必要

という言葉がとても印象的だった。

 

そのとおりだと思った。

 

 

Mさん******************

4年ほど前から 姫先生の講座を

何度が受講していました。

なので、知っている理論やワークもありました。

振り返ってみると、

頭で理解するだけにとどまっている時や

「この事か!!」

と深く腑に落ちて、

納得できる時があると思います。

 

講座の中で、

姫先生や受講生さんからの問いかけや、

自分が自分にかけた問いかけが 無意識の中に投げ込まれ、

場合によっては、

3年も4年も経てから 答えを出して来ることもあるんだと 驚きました。

 

「受け入れて!」

の強い思いを 【削ぐ】ことに、

意識を向け 太い自分軸を作れるような気がしています。

 

気づきの視点を講座でもらい、

自分と向き合っていくと、

穏やかさを感じることが増えていくように思います。

 

実母の発熱を理由に

二日目の講座を休まなくて 良かった。

 

いつの間にか熱が下がっていったようです。

親子で「受け入れて!」をやっていたのかも(笑)。

 

姫先生、受講生の皆様、

素敵な二日間をありがとうございました。

 

 

 

Tさん 職業:教師(公開)*******************

《感想》

2日間濃密な時間でした。

 

実践編はどれもすぐに使えるもので

25日から使ってみたいです。

 

特に8フレームアウトカムは、

これからの自分を考える

いい機会になりました。

 

昨日の未来と

過去かかえる

人の重さが変化するのも、

ぜひやってみたいワークでした。

 

《ご意見》

次回(2、3)を楽しみにしています。

そろそろ、これらのワークをまとめた本が欲しいです。

 

 

Aさん (公開 )*************************

《感想》

クレームをいってくる親の対応について

次回は聞いてみたいです。

 

話を長々聞いて一緒に落ちこまなくても、

短時間で変化がでる方法を

2日間ありがとうございました。

 

 

Sさん*****************************

福山先生のメーリングで

桑原先生の記事を読み、

視点が素晴らしいなと思い、

ぜひお会いしたいと参加をさせていただきました。

 

子どもとのコミュニケーション、

何か指導をするとき、

これまで自分の感覚で行っていました。

 

そこで、今回のセミナーに参加させていただき、

よりよい方法を理論的に学びたいというのがめあてでした。

 

そしてセミナーが始まり、

桑原先生の作り出され温かい空間で、

特に印象に残った事が2つありました。

 

まず1つ目が、リフレーミングです。

出来事の捉え方次第で、

ポジティブにもネガティブにもとらえられるということ。

 

無意識レベルを変換していけば、

子どもも前向きになっていくのだろうと思いました。

 

2つ目が、

相手の思いを引き出すコーチングです。

問いかけで相手の本当の思いを引きだし、

アドバイスをすることなく、

これからどうしていくのか考えさせるという事ができることに驚きました。

また、お名前を忘れてしまったのですが、

質問カードを使って、

私の最近の悩みを聞いていただいたときに、

スッキリし、

本当の悩みが明確になり、

これからしていくことがはっきりした感じがしました。

 

私もあの方のように、

子どもとコニュニケーションができたらとも思いました。

 

NLPのおもしろさ、

可能性にとても興味をもちました。

 

生徒指導面だけでなく、

教科指導でも活かしていけたらと思っています。

ぜひ、またお邪魔し、学ばせていただきたいと思います。

 

そして、スタッフの方の温かいお心遣い、

そして、会場の手配、準備等本当にありがとうございました。

TO TOP