HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

何度も繰り返しを重ねたワークの体験から、ようやく体と頭が一体になってきた(アドバンスコース感想)

保健室コーチングアドバンスコース北陸1期 第2講の感想(10)

 

参加をさせていただいてありがとうございました。

 

何となくわかったつもりになっていたことが腑に落ちたり、ばらばらの知識をつなげたりすることができました。

 

少人数での深いワークがあったから、北陸での出来事が自分の中に落ちているのだと気づきました。

 

波動にも参加させていただいたから、今につながっているのだと思いました。

 

物事がつながっていくのは、何よりも先生の話される言葉の中に、きらきら光る一言がちりばめられているからだと思います。

 

何度も繰り返しを重ねたワークの体験から、ようやく体と頭が一体になってきたように思います。

 

今までは自分の体なのに、思考と感情と体とが一体化していなかったのでしょうね。

 

保健室での子どもへの関わりが課題で始めたはずの保健室コーチングは、自分自身の人生のための学びになっています。

 

過去の情報を引き出しては立ち上がれないでいる自分が、過去になりつつあります。

 

現在を大切にする自分になり、自分自身を生きていきたいと思います。

 

受講生の皆さんが、明るくて仲がよくて普段の生活でも助け合われている様子や真摯な姿勢で学び合う様子に心打たれました。

 

語尾が抑揚する北陸弁が懐かしく、これもまた嬉しかったです。(Fさん アドバンス再受講)

TO TOP