HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

プログラムの幅を広げればいい!と気づきました(ベーシック感想)

【保健室コーチングベーシックコース東京4期第1講感想 N先生】

 

<1日目の終わりでの気づき>

 

①特定の状況でついついやってしまう自分の思考パターン

旦那に対して、自分の意見をあたかも正論のようにぶつけている私がいつ もいました。

(毎日ではないです・・・。笑)

 

②こういう人苦手・・・。価値観を押しつけてくる人、上から行ってくる人

あれ、これ私じゃない?・・・。旦那に対して、時々そういう私がいて、そういうときに、言い合いになって、けんかになって・・・。

 

あ~私のX=Yを変えていけばいいんだと。プログラムの幅を広げれば、旦那とのささいな出来事に対してイライラしたりしないですむのかと実感しま した。

 

また、出来事=1つの感情ではなく、出来事とそれに伴って生まれた感情を分 けて見ることは

大事なんだな~ と自分なりに気づいた一日でした。

 

 

<2日目を終えて>

 

状態管理について学ぼうと目標を決めた今回、メルマガ等で「状態管理」を知識でわかっていて、仕事帰り、自転車のって「これから世界一のかぁかになる」と頭で唱えていたが、

実際ワークをして、なんだかわからない状態になっている自分がいて・・・

何でなんだろう~と自問自答。帰りの電車では、お腹のあたりが重く感じました。

しかも、土曜日の朝、夢で自分が手錠を掛けられる夢を見ての参加・・・

 

今回のコースを受け、きっと、無意識の中で自分の何かが動き始めたのかなと思いました。

とても楽しかったです。

 

 

TO TOP