HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

生きづらさの原因がわかり、楽になりました。(ベーシック感想)

【保健室コーチングベーシックコース東京4期第1講感想 T先生】

 

姫先生、一緒に勉強した皆様、先日はありがとうございました。

新しい気づきと学びにあふれた2日間でした。

 

2日間を通して、気づいたこと。

それは自分は今まで、見えない恐怖のモンスターにおびえていたということ。

 

でも、今回そのモンスターの存在と対面することができました。

 

私が今まで何となく生きづらさを感じていた原因は

思考パターンと人との感覚の違いにあることがはっきりと分かりました。

 

大げさかもしれませんが、

体がかるーくなって、生まれ変わった気分を感じています。

 

私はKタイプなのに、Vタイプの人と比べて、自己嫌悪に陥って、

できない自分を責めていました。

Vタイプの人といるのは楽しい、でも疲れてしまう。違っていて当たり前でした。

 

その上、人によく見られたい、できる人に思われたいというプライド、

「~してあげてるのに」思考・・・

そんな色々なものが今までの自分をがんじがらめにしていたことに気づきました。

 

「今までの自分、責め続けてごめんね。これからもよろしくね。」

二日目が終わった夜、自分に語りかけました。

 

これからは自分を認めつつ、タイプの違う人ともうまくつきあっていけそうです。

本当にすべては自分自身なんですね。

 

また、自分が実際に体験してみたことで、

生徒への対応へも活用してしくことができると思います。

 

状態管理、仕事と家庭の切り替えも翌日からやっています。

 

状態管理をしっかりしていると

今まで私が挨拶しても返さなかった生徒が

挨拶をかえてきたり、なぜか色々な職員にに話しかけられるようになっています。

 

(今まではきっと誰か私にかまって・・・でもそんなこと思ってませんよ)と

思っていたことに気づきました。

 

また、今までは研修会でくアンテナを高くして・・・とか言われてきましたが、

実際どうやってやるんだ・・・?と感じていましたが、

状態管理していると自然とアンテナが高くなってくることにも気づきました。

 

1日目終了後の帰路は体調が悪くなりましたが、

先生からそれは体が抵抗していると聞いて、納得でした。

 

どこかで変わりたくない、変化したくない自分がいたんですね。

 

2日目が終わった今は「もう未来を向いて前をすすんでいくしかない」という気持ちです。

 

ベーシックコースに申し込んで、本当に良かったです。

第2講も楽しみにしています。

 

TO TOP