HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 講演・研修事業

自分の中で漠然としていたイメージが具体性を持った感覚です【石川県自主研究グループ研修】

毎年お邪魔している「明日の教育実践を考える会」(石川県)で、今回も1日研修をさせていただきました。

毎回、参加される方もあり、学びを深めていただいています。

この会の主催は、保健室コーチングベーシック、アドバンス、HMレジリエンスコーチ養成コースを修了された高校の一般教員の先生方です。

石川県は、一般の先生が熱心に保健室コーチングを学んでくださっています。

本当にうれしいです。

 

   

 

高校・女性

これで何度も姫先生のお話を伺う機会を頂いていますが、毎回とても新鮮で、「あ…そうなんだ…」とか、「あ…そうだった…」とか気付かされることばかりです。

今回のキーワードは私の中では「RASくん」でした。

RASの働き方の特徴をしっかりと把握して、自分はもちろんですが、それを家族や生徒たちにも伝えて

「なりたい自分」「実現させたい未来」をちゃんと意識しながら毎日を送るようになる」という考え方は、

私が大好きなハワイに古くから伝わる古代ハワイアンの教えの一つと重なって、本当に心にストンと落ちました。

いろんな手法やルートが世の中にはあるけれど、結局行きつく先は同じなんだなあと改めて感じました。

今年も心に問題を抱えた生徒がクラスに数人いますが、意識の焦点を未来と解決策に向けるように手助けして妄想癖で苦しんでいるその生徒たちが夢を語り、

それを実現できるように、そして他の生徒達も私が「絶対大丈夫!」と信じて関わることで、

持てる力を存分に発揮して幸せを掴めるように努力したいと思います。

まずは自分がそのお手本となれるようワクワクしながら仕事に挑み毎日ハッピーを感じたいと思います。本当にありがとうございました。

 

 

高校・女性

否定的な言葉を使わないで生徒に声掛けをするのは、最初は慣れなくて大変でしたが、話も簡潔になり、

生徒も黙りこまないので、いいふうに向かっているのかなと思っています。

とても参考になりました。頑張っています。

担任を外れているので質問カードを使う機会になかなか恵まれないのですが、何とか実践してみたいです。

昨年のスケジュールの講演以来 時間管理の方法も見えてきました。自分も生徒もHAPPYになるよう脳科学を意識して話しかけたいと思います。

 

 

高校・女性

生徒や子どもへの具体的な声掛けを知ることができ、私もすぐ行動に移せそうです。

生徒には脳の仕組み(RAS)を伝え、なりたい自分をイメージすることの大切さを伝えたいと思います。

自分の子供には失敗した時に間髪入れずに「なんでー!」と言ってしまいますが、深呼吸をして落ち着いて「何かわかったことある?」と聞く様心がけます。

自分も周りも笑顔で過ごせるように問題をチャンスに変える意識を持って生きたいです。このような良い機会を用意して下さりありがとうございました。

 

 

高校・女性

なぜ高校の先生になったのか、なりたかったのかをもう一度思い出すことが出来ました。

自分の言葉がけが生徒の問題解決を遅らせていたかもしれないと思いました。もっといろんなことを知りたいと思いました。

 

 

高校・女性

生徒にどうアプローチするかをずっと悩んでいましたが、自分がまず「何を伝え」たくて「何を大切に」しているのかを整理することが大切だと分かりました。

 

 

高校・男性

目標を具体的に言語化するところからスタートすると思いました。

言語化する上で必要なスキルや注意事項なども生徒たちが身に着ければ、自分で問題を解決して前に進むことにつながるのではないかと思いました。

ラベルを生徒に貼るのは危険なことだと思います。すでに貼られてしまったラベルをはがしていくことも必要なのではないかと思いました。

 

 

高校・男性

今日はありがとうございました。自分の中で漠然としていたイメージが具体性を持った感覚です。

普段の生活の中で「ビッグワード」(?)を使いがちになっていたので、具体的に考える機会となり、

楽しく学ぶことの多い講演会でした。

コーチングのスキル、留意点というより考え方を学べたように思います。

生徒にはどんな人間になって欲しいのか、また自分自身どのように指導していくと良いのかを考えることは出来たので、あとは実践できるかどうかだと思います。

これからも私自身が考えて行動していこうと思います。

 

 

高校・女性

あ、そうか!と思うことの連続でした。

そういえば普段こんな言い方しているな、こんな考え方しているなと言うのが分かり、

自分を考え直すきっかけになりました。

何かしてあげたいなんて自分何様なんだ…と。そのような相手を信じてあげない考えは改めたいです。

現在受け持っている生徒の中にも悩んでいる子は絶対いるだろうし、解決できず困っている子もいると思います。

でも、彼らならきっと大丈夫!今日で本当にそう思いました。

作戦会議によって生徒が自分で自分の可能性を高めてくれるのを信じます。

作戦っておもおしろい言葉ですね…ワクワクします。

ワクワクする言葉やフレーズが他にもないか、意識してこれからも頑張っていきます。本日はありがとうございました。

 

 

その他・女性

とても貴重な楽しい時間を過ごすことが出来ました。ワークではきつい人の役をするのはしんどかったです。

その後優しい人の役が出来て(して頂けると思っていましたが、)良かったです。

今のヒーローインタビュー、主役の方がとてもいい笑顔でしっかり目標を持たれていて、こちらも気持ちが晴れ晴れしました。

きっと素敵な将来が来ると確信しました。現実になると思います。これからも今日学んだことを生かして生活していきます。

 

 

高校・女性

自分が何を意識しているのか書き出してみるというところから、一言(10秒)にまとめてみるという取り組みを明日から実践していきたいと思います。

また、生徒にコーチングの考え方や対応の仕方を伝える取り組みは有効だと思いました。

特に女生徒は友達同士の結びつきが強くなる分、その関わり方については日頃気になっていました。良い話が聞けたと感謝しています。

昔から“自分が思った通りの自分になる”と言われてきましたし、私自身も経験として、それを納得しているところがあったのですが

、脳の機能として理論的な説明が分かりやすく大変納得いくことが出来ました。貴重な会に出会えたと思っています。

 

 

その他(発達支援)・女性

まずRASと仲良くしよう!RASが喜ぶことをしよう!RASを大切にしようと思います。

良いワクワクの妄想はどんだけしてもいいんだ!RASが協力してくれると楽~になれる♡

今日これからすることが定まりました。後回しにせずに逃げずにします。自分で決める‼ですね。

スイッチ入りました。周りの評価ばかり気にして不安に駆られていたので、やることやって自信もって仕事に向かうことにします。

家に帰って、高校教員の旦那様や小学校教員の息子にもしゃべってみます♡今日は一日ありがとうございました。

 

 

その他(専門学校)・女性

今日は目から”ウロコ“の連続の講座ありがとうございました。

いろんな事に”気付き“や”発見“があり”いいお話だったなあ―“で終わらせず

仕事家庭(県外へ旅立った大学1年生の息子、高校1年生の息子たち)や両祖父母などとの関係にも活かしたいと思います。

そして自分の未来像(どうなりたいのか?…)(実現したい未来像)をもう一度考えるところからやってみます。

気付いた時から今からここから頑張ります!

 

 

高校・女性

“「完成イメージ」と「設計図」が必要”という話では、授業にも通じる話でとても大切だと感じました。

“「行先」が変わると「準備」も変わる”が印象的でした。

RASの話で自分が注目していることをRASは見せてくれるということがわかり

自分がどこに注目するかはとても大事だと思いました。質問カード、人生の魔法カードのワークがとても良かったです。

ワークを通して解決策を見つけたり「気付いてなかった自分」を発見したりできました。

参加できて本当に良かったです。ありがとうございました。

 

 

その他・女性

姫先生、開催して下さっている会の皆さま 毎回楽しい(これが一番大切ですよね♡)、そしてすぐやってみようと思う内容のワークショップありがとうございます。

ナイスタイミングで今回も参加させていただき感謝しています。次回もとーっても楽しみにしています。

 

高校・女性

今回は初めて参加させていただきました。自分は「なんで」そんなことするのかという原因にばかりとらわれて、

「どうしたらいいのか」考えていなかったことに気づきました。

また、困った生徒に対して、「どうにかしよう‼」とその子を変えようとしてしまっていました。

だから、まず「自分から」「自分の考え方を変える」という言葉にとても気が楽になったし、

「なにかできそう!」と思うことが出来ました。

すべてマイナスに考え「いいことないなー」「なんで自分のクラスだけ…」「今日は問題が起こりませんように」と思っていたので、

RASがそうしてたんだと納得することが出来ました。

明日からは自分の生活も学校生活も前向きに考えていきたいと思います。

今日は参加させて頂けて本当に良かったし、また来たいと思いました。ありがとうございました。

 

 

その他(ナース)・女性

私の思いが現実を作ること、私には無限の可能性があることを脳の仕組みを通してどのように実現して手に入れていくのか。

知っているはずの事を別の角度から聞くことが出来てスムースに理解できました。

全部自分次第。ネガティブに捉える癖がありましたが、その思考の癖に気付きとてもワクワクしています。

なりたい自分を明確に思い、まずは自分から実践していきます。ありがとうございました。

 

 

高校・女性

今の自分はまさに「ユウくんとラスくん」のユウくん状態ですが、自分の思いを「○○する」と切り替えていくことで今の状態を変えられると気付きました。

また、ワークの中で他校の先生や他の職業の方々と交流できたこととても良い刺激になったと思います。

西先生が「周りは変えられないから、自分がどうなりたいか、自分主体で考えていいんだよ。」と言ってくださったことが

とても嬉しくて、そのことによって気持ちがだいぶ楽になった気がします。本当に1日ありがとうございました。

 

 

高校・女性

姫先生、6回の講演会ありがとうございました。

毎回「保健室コーチング」の原理原則を話して頂いていますが、勉強するたびに心に引っかかる言葉や事柄が違っています。

今回は「正解を求めるのではなく思考法を学ぶ」「プロであるならば嫌われることより伝わらないことを恐れよ」

「あなたの伝えたいコアの想いとは」でした。(午前のみ参加)

そして、それはまさに今回の講演会の企画運営においての課題そのものだったと思います。

元々「脳科学によるコーチング」の基本を知ってもらい、日々の実践に役立ててもらう。

そして生徒も教員も元気になる!為の活動ではありましたが、それは大目標であって、

そこに辿り着くためにこの講演会をどう位置づけるのか、何を(コア)伝える1日にするのかが自分自身が明確ではありませんでした。

更に、コア(コンセプト)をコーチングの原理原則と取り違えたままでした。

その原理原則を何も通じる「正解」として、その正解さえわかればなんとかなるという安易な発想もあったと思います。

これこそが古い0S思考だったと今になって分かりました。

午後の講演では目標設定のワーク等参加した皆さんがキラキラ、ワクワクされていたと聞きました。

参加者の皆さんの一人ひとりの学びを求めるパワーを感じました。

是非また石川で学びあいをしたいと強く思った一日でした。先生皆さまありがとうございました。

 

 

高校・女性

姫先生ありがとうございました。今回は企画の段階から学ぶことの多い回となりました。

「この会で何を伝えたいのか?」「この会が終わった時に参加者がどんな感想を持ってほしいのか?」と先生に問われた時は冷や汗が流れました。

勉強していても、本当に自分の中で理解し落とし込んでいないと大切なことを落としてしまうという事を思い知りました。

この学びを始めてから最近ではいつも「自分はどうしたいの?」と問うことはできるようになってきたと思っていたのですが。

「自分のコア」それに対する答えを探すための実践の日々です。

勉強し実践する中で起こる自分の変化は実感できてもまだまだ「自分」を作る道は続くと、先生のお話を聞きながら、

またワークを通し感じる一日でした。戻るところは自分。

それでも自分を見つめていくことにしんどさしかなかった時よりも楽しみは増えています。生徒の前に立つとき、

しっかりと立ち自分の言葉で生徒に思いを伝えられるようになりたいと思うことが出来たこと、

また、これからもこのような機会を持ち続けたいと思うことができたのは先生、皆さまのおかげです。

ありがとうございました。

 

 

高校・女性

姫先生、今回も本当にありがとうございました!レジリエンス終了後、改めて原点に返ることが出来ました。

(準備段階では石川チームのへっぽこぶりに驚かれたと思います。大変申し訳ありませんでした。)

“本質”“思考法”を学ぶ。私たちがまず“学び方を変える”。

一番心に残っていることは“伝わらないのではなく、共感を生む仕事をしていない”というフレーズです。

すべて自分の思い通りになるというレジリエンスでの学びを実践しています。

「自分の育てた子供たちにどんな社会を作って欲しいか」という質問に私のRAS君が働きます。

早速クラスの朝礼、終礼で10秒エレベーターピッチを意識しています。(未来像を意識して思考整理をして話す)

グーグル先生ではなく、自分にしか語れないことを語り、伝えられる教師でありたいと心より思います。

行きつくところは“伝える側の在り方BE”なんだ…学ぶ毎にここに返ってきます。

 

TO TOP