HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

誰のために私は何をしたいのか。(ベーシック東北1期)

6日間ありがとうございました。

受講した理由は、姫先生のセミナーを受講してみたかったから

そして、自分の本当に望んでいることを確認したかったからです。

受講してみて自分がなりたい姿が見えました(^O^)/

健康相談のプロになれそうです。

まずは、自分!

それはよくよく分かっているつもりですが、そこで手放すことや立ち向かうことが目下ゴールとなっていました。

障害にフォーカスしていたことに気がつきました。

自分オリジナルを大事に考えていただいてることが、私を認めてくださっていると感じて安心しました。

その後のブログやFB投稿にも目を向けてくださって、成長をともに喜んでいてくださることを嬉しく感じます。

コントロールされない自由さ、ともに成長するという体験を今させてもらっている最中と感じています。

実際にやってみたのは、

自分を整えること

アイシン波動で学んだことの復習

ふみふみリフレーミング

スキルとして、

個別相談の時のスモールステップ

4つのいす

スタジアムビューイング

アソデソ

VAK

いろいろ使いました。

特に「4つのいす」は画期的でした。

40代の主婦の友人関係のトラブルの相談でした。

友人に言い過ぎたのではと気がかりだと気になってしょうがないとのこと。

自分、友人、話題になっていた共通の友人、未来の自分。

それぞれに座って感じたことを確認していきました。

1周した時は、友人にあやまるといいだしました。

その後、もう一度、回ってみました。

すると、

「これでいいんだ。対等になった」という気づきが生まれ、

晴れ晴れとして帰っていかれました。

その後、友人から電話が来て言いたいことを言い合って、

結果、兄弟のような関係に進展したという報告を受けました。

相談者を信じ、自己決定をしていくのをペースを合わせて伴走したいと思います。

4つのいすをやった彼女はこれすごーいって感動していました。

そこで私は即答、いやこれ、あなたがすごいんだよ。

人ってすごいなぁと 。

あなたもOK、私もOKってこのことだと実感しました。(≧∇≦)

誰のために私は何をしたいのか。

基本に立ち返れた6日間でした。

感謝しています。

開業保健師Yさん

TO TOP