HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

自分に入ってくる学びが毎回違う!(ベーシックコース)

今回も自分にとって、とても大きな学びを頂きました。

自分以外は全て、養護教諭さんという受講は今回が初めてでしたが…そこで見つけてしまいました。自分の理想の母親像を。養護教諭さんの子どもに処置をする姿、相談を聴く姿…は、まさしく私の憧れている母親像でした。 子どもに対する表情、眼差し、呼吸、テンポ、口調、…自分の目指すべき姿を、自然体で行っているお手本(養護教諭さん)を自分の目でもって確認できた事は、よりイメージが明確になり実践しやすくなりました。

又、いつもはなかなか上手く出来なかった、スクリーンに自分を映しながらディソシエイトで話すワークが、すんなり上手くできた事にとても驚いている自分がいました。私のコーチ役の方は今までに出会った事のないタイプのコーチの方でした(とても穏やかで、落ち着いていて、呼吸がゆったりしている・・・・今まで出会ったコーチ役の方が穏やかでないという意味ではなく、明るくて元気で活発さの方が際立つタイプの方が多かったので)帰宅後に「関わる側の状態管理がきちんとできていれば、スキルはあまり必用なくともクライエントの状態が短時間で変化する」という言葉がよぎり、こういう理由で、いつも苦戦する事でもすんなり上手くできたのだと強く実感しました。

同じようなテーマを受講しても、自分の状態、何を決めて受講しているのか、その場に集まるメンバー…によっても自分に入ってくる学びが毎回、違う事がとても新鮮で、先生の講座に出れば出るほど、自分の事も、他人の事も、人間の事も…大好きになっていく自分がいます。参加させて頂き、とてもたくさんのヒントをゲットしました。即、実践します。皆さん、どうもありがとうございました。

(Kさん 愛知から参加 第2講の感想)

TO TOP