HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 講演・研修事業

脳科学、心にすとんとと落ちました!

2月15日におじゃました 石川県の先生方の自主研究会「明日の教育実践を考える会」

に参加された方々の感想が届きました。一般の先生がほとんどですが、その講演テーマは「保健室コーチング」です。

一般の教師の方はもちろん、中間管理職の方も 養護教諭の方もご参加いただきました。

【参加された方々の感想】

?男性 20代 高校

初めて参加させていただきましたが、自身の感覚や思いが、自身や相手にこんなにも影響を与えていることに驚きました。今後は生徒を変えることばかりに目を向けるのではなく、冷静に自分のことを省みて指導に努めたいと思います。

?男性 50代 高校

部活でメンタルトレーニングを取り入れており、重なる所もいくつかあり、取り組んで来たことの方向が間違っていないことを再確認することができました。
訳ありの生徒の保護者に対応する場面が増えてきているので、互いの共通目標を設定することでよりよい対応ができるのではないかと思う。
?女性 20代 高校

“想い”のパワーは理屈ではなかなか分からないけれど、理屈と感覚の両方をまじえて説明して下しました。
幸せになるのは自分次第ということを生徒が理屈と感覚の両方でわかるために自分ができることをやっていきたいと思いました。

?女性 50代

コーチングという考えは聞いてはいたが、社会人向けの会社での仕事に役立てること、スポーツの世界などで成績を上げるために考え方を変えること、のように思い込んでいて、自分にはあまり関係ない概念かと思っていました。
わかりやすく楽しい講義で、目からウロコがポロポロとれ、明日からすぐ自分の生活に使えそう(自分を少し変えられそう)と勇気がもらえました。

?女性 40代 高校

姫先生のお話は2回目ですが、1回目の5月から身近におこっている事柄の一つひとつに当てはまり、ストンと腑に落ちることばかりでした。中でも『スキルではない。DOではなくてBE』その為に自分の意識の持ち方。そしてその意識を違いを認め合う『和』の人間関係を結ぶことが自分の気づきとして大きかったです。
学校現場では会議や学年会などで『思考停止』の言葉が使われることが多いことも強烈な気づきです。だから、いろいろチグハグなことが起こったんですね~(納得)。共通目標を具体的にしてからの会議スタートや話し合いを実践しようと思います。いえ、実践します!
ワークショップも楽しく素直に取り組めました。先生、参加の皆さま本当にありがとうございました!!! \(^o^)/

?女性 30代 高校

前回に引き続き、2回目の参加でしたが、前回の内容を自分なりにより深められたと思います。
また、新たな気づきもたくさんありました。
このような場を設けて下さった4名の先生方に感謝しております。本当にありがとうございました。
?ワークがすごくよかったです。姫先生、本当にありがとうございました。是非、また姫先生の講演会に参加させていただきたいです。

?男性 50代 高校

午後の後半で体験した「なんとなく歩く人」「目標を持って歩く人」を止めることの違いは生徒に体験させてみたい。意志の及ぼす力を知ってもらいたいと思った。
人が持っている思考パターンが出力に影響を与えることは経験で理解していたつもりでいたが、理論的に説明してもらいよくわかった。

?男性 30代 高校

楽しく学ばせていただきました。VAKについて、前回よりそのタイプの差異を実感しました。相手によって話の内容を効果的に使い分けできればと思いました。

?女性 40代 高校

2回目の参加です。今回も前回に続いて非常に分かり易く(具体的でシンプルなお話、内容)まとめていただき、有難かったです。想いそして言葉が、対する相手、そして、自分自身にも影響を及ぼすことが分かりました。同じ時間を過ごすのであれば、よりよい未来につなげられる方が良いです。教えていただいたことを心にしっかり留め置き、今後に生かしていきます。

?女性 20代 高校

生徒に該当する子がいるなあ~、と思ったり、自分にもすごく当てはまっているなあ~という考え方が沢山あって、心にすとんと落ちました。“嫌だ”とか“こうなったらどうしよう”という不安は、相手にも伝わっていて、自分自身が嫌な人になっている可能性が大きいというのが、すごく残りました。未来への希望や幸福感をもって、物事に対処し、人に接していくことで拓ける道があるのだと思いました。私は自分の態度、言葉で相手がどう思うのかを気にしすぎるきらいがあるので、今日の先生のお話は本当に胸に刺さりました。
少しずつ自分を好きになっていけるように、生徒のことも受け容れていけるように成長したいです。ありがとうございました。また是非参加させて下さい。

?女性 30代 高校
VAK理論で、自分とは異なるタイプの生徒と会話するときに起こっていたコミュニケーションの障害について、納得することができました。明日からは自分とはタイプが違うと認識してコミュニケーションをとっていきたいと思いました。 脳科学が結果に影響を及ぼすという話はたびたび耳にしてきましたが、そのメカニズム的な部分を学ぶことができ、自分の中にすんなりと落とすことができました。自分でも実践していこうと思いましたし、また生徒にも伝えていきたいと思いました。演習も多く、楽しくまた自分で実感することができ、とても良い学びになりました。

?女性 40代 高校

今日は本当に充実した一日を過ごすことができました。脳のしくみについても、大変勉強になりましたが、午後の状態管理について「なるほど」ということが沢山あり、帰宅後、すぐに活用、実践してみたいと思いました。 職場の同僚、生徒たち、そして家族と向き合う時に、ペーシングにチャレンジしてみようと思います。自分の思いひとつで、結果が変わるということを心にとめて、今後、いろいろ取り組んでいこうと思います。

?女性 20代 高校

「シンプルに決めて、行動する」を実践していきたいと思います。特に自分の苦手な人と接する時に、最初に「決める」ことをしない場合とする場合で全然違う!ということをワークしたことで実感できました。
「どんな自分も存在してOK!!」というのはとても重要だと思いました。すごく楽な気持ちになれるなあと感じました。

?女性 20代 高校

養護教諭をしています。先生の話を聞き、「あー、保健室にこういう子来るな」と思うところと、「あ、これ自分もそうだ」とハッと気づかされるところがありました。ワークショップで実際に体感することで自分の目標や思いを持つことが大切というのがわかりとても面白く勉強になりました。私の言葉だけだと説得力がないなと思うことがあったので、今日習ったことを明日から実践できたらいいなと思いました。ありがとうございました。

?女性 20代 高校

自分のタイプが何かということが分かり、人の話を感覚的に聞いたり、感覚を重視していることが改めてわかりました。「決めてやる」ということがとても大切で、それで行動のパターンが違うんだなと思いました。目標を決めて行動するということを、普段から実践していこうと思います。

?女性 40代 高校

楽しく充実した時間でした。 人間関係って常に難しいと感じていて、負の妄想ばかりがふくらんだり、、、でも大事なのは焦点をどこに置くか、相手を受け容れるという自分側にあるということがわかりました。
シンプルな手法で毎日幸せに過ごせるって素晴らしいですね。今日から実践します。

?女性 50代 高校

「う~んなるほど」という内容ばかりでした。やはり、こちらの思いが相手に伝わる、その人の気になる所は自分がつくっていることがわかりました。
自分の心をもっと広くして、生徒や同僚に接していきたいものです。

?女性 30代 高校

自分自身も、子どもたちも、自分だけの「思いこみ」で苦しむことが多いのだと気づかされました。まずは自分の「プログラム」を少しずつ変えていきたいと思います。
子どもたちにも良い影響がでるといいなあ~。

?女性 20代 高校

生徒からデリケートな悩みを相談されたときに、一緒に深みにはまって(共感し過ぎて)しまった経験を思い出しました。よく考えてみると、これまではほとんどがそのような経験ばかりで、生徒の前向きな気持ちを引き出してあげることができなかったように思います。マイナスな出来事が起こった時も、その生徒が次のステップに進めるような意味づけをしてあげたいと思いました。

?女性 20代 高校

私も根っからの妄想族です!1つの事象に対して、自分の受け取り方次第で、幸せにも不幸にもなれることがわかりました!せっかくの人生、自分のためにも、生徒のためにも、有意義に使っていきたいと思います。今日はありがとうございました。

?女性 40代 高校

本日は現在進行形の問題に対し、どう取り組めばよいかヒントを求めて参加しました。
何度も目にして、耳にしてきたことでも自分の意識が向いていないと入らないこと。当たり前と思いつつも伝える側の思いが相手に伝わることの不思議、人とはどこまでも面白いものだと思えました。上手くいかないと思えたのは自分の思い通りにしようという無意識の思いが相手に伝わっていたせいだと素直に思えました。状態管理の大切さ改めて実感しました。講座に参加するたびに人のもつ力の不思議に感動します。本日もどうもありがとうございました。企画してくださった先生の思いがどんどん良いエネルギーを生み出し、このような会になっている事に本当に感謝です!

?女性 40代 高校

今回で2回目の参加でしたが、再認識もあり、再発見もあり、あっという間の1日でした。
「状態管理」の大切さをしみじみと痛感することができました。翌日、生徒に少し話をしました。
「脳はことばと思いに反応するのだから、具体的によいことをイメージしよう!」みたいなことを話しました。「Be」を意識しようと話しました。私が思う以上にみんな真剣に耳を傾けてくれました。なんとか良いスパイラルを起こして、学校全体が上昇して盛り上がっていけたらいいな…と思わずにはいられません。
 「本当の自信」を私自身も忘れずに、生徒たちにもそうあるように、できることを少しずつでもやっていきたいと思います。貴重なワークとお話、どうもありがとうございました(*^_^*)

?女性 40代 高校

“妄想族”であった私ですが、おかげさまで、かなり“幸せ体質”になりました。自分自身が安定した温かい気持ちでいられることが、こんなにも周りに良い影響があるのか…と日々実感しております。反省が大好きな私たちは、これからは自分を責めず、「未来に向かってどうするのか、希望を持つ」方向に意識を持っていくことが大切だということがよくわかりました。
VAK理論・ペーシングを理解することによって、コミュニケーションが楽しくなる!ということを午後のワークで実体験できました。すぐに、実践したいと思います。
次回はグッズの使い方を学び、実際に体験する会を企画します。姫先生、いつも私たちにご指導を&元気をいっぱい下さり、本当にありがとうございます!第3回も引き続きよろしくお願いいたします。

TO TOP