HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

気づけば 冷えていたからだが温かくなり 今でも続いています (集中講座)

3日間ありがとうございました。
ワークを通しての変化は、周りの方を見ていて実感する瞬間が多々ありました。逆に自分自身については、「どうだろう?これでいいのかなぁ??ちゃんとできてる??」といつの間にか全然別の色々な感情が沸き起こり、深い気づきに達したいって思うのになんで自分にはたどり着けないのかなぁと、投げ出したい様な、苛立ちすら感じていました。相手も自分も信頼する。頭ではわかるのにすぐどこかにいってしまう自分を改めて感じる2日間でした。
そんな自分がいることも実感できたのだから十分だと思い、最終日は自分自身、とにかくワークを何が起こるのかなーって楽しもうと決めました。午後からのワークでは、これまで意思がグラグラの自分しか見ていませんでしたが、目標にまっすぐ進む自分もいることもいる!!って思うことができ、気づけばそれまで冷え冷えだった手足が不思議とでホカホカと温かくなりました。講座中だけでなく、家に帰っても、次の日の朝もホカホカしていて・・・これは一体なぜ?です。頭でわかるというより体で感じるという不思議な感覚でした。
さらに出勤すると前日までワークの中で思い浮かべていた気になっている生徒が出勤時間になると同時に飛び込んできて、これは偶然?必然?と色々と3日間を思い出し、またまた不思議な気持ちです 。
3日間を振り返り、自分がコーチングに参加することに決めたことの意味、その自分というものを掘り下げていくことの意味、自分の状態の管理をすることの意味を感じます。まだまだ?はたくさんありますが、自分自身の思いをマイナスのイメージがブレーキかけてしまうこと、だから自分自身を信じて取り払いたい!!そんな気持ちと、やっぱり臆病になってしまう自分。3日間、大変貴重な気づきをさせていただきました。本当にありがとうございました。

TO TOP