HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

以前学んだ一般のコーチングは保健室で行うにはちょっと違和感がありました(基礎講座)

コーチングやNLPのセミナーに出たのはもう数年前ですっかりわすれていることや理解できていなかったことが今回よくわかったように感じます。

それは、やはり日ごろの実践に即した話なので、あの生徒のこと この生徒のことを思い浮かべて、ではどうしたらいいのかしら?という視点で聴くことができたからだと思います。

私が通っていたコーチングは パーソナルコーチングといっていたように思いますが、基本的な考え方は勉強になったものの、保健室で行うにはちょっと違和感がありました。

今回、そう使えばいいのかと思うことがありました。というのも、契約してコーチをしてもらうのと保健室に来た生徒への支援とは少し違うところがあると思っていたからです。できれば レジュメとプレゼンの中身が一致していると嬉しいです。考えながらお話しを聞いているとメモしきれないので。

TO TOP