HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 保健室コーチング/脳科学コーチング

セルフコントロールの大切さを学びました。(基礎講座)

大満足の2日間でした。(飛行機の時間があり、1時間早く帰ったのが悔やまれます)私はどちらかというと、体感覚だと思うので、たくさんのワークやわかりやすいカラー刷りの資料で あとからもしっかりフィードバックすることができました。 大きなお宝をいただきうれしく思います。さっそく本日の職員会で研修報告第1弾でクラスですぐにできる呼吸法をやってみました。そんなに時間が取れないので、小刻みに時間をもらい、先生方に広めていくことができたらいいなと思っています。先生のようになかなかうまく伝えることはできないのですが、私のまだ冷めやらぬ思いを一人でも多くの人に知ってもらい、仲間を増やしていくコーディネーター的存在になるのがいいのかなと思っています。

先生の言われる若い頃は、肩肘を張って・・怠けていると思われたらいけないとか、養護教諭はこうあるべき!の話、とてもうなずいて聞いていました。

年をとってだんだんわかるようになり、ワークを通してさらに自分を振り返ることができました。何よりも、自分のセルフコントロールが大切だということがわかり、日々自分に問いかけていきたいと思っています。今回も娘と一緒に参加でき、何よりも娘が自分と向き合うことができとてもうれしく思いました。(親が言うより100万倍効果がありました)私がNLPを知ったのは、2004年、浜田市での研修で「子どもの意欲を引き出すコミュニケーション」ということで、お話、ワークをまなびとても感銘を受けました。その中でリソースアンカリング」ということで、野球でホームランを打っているイメージをもって本番も打てるようになるワークをわが子にやってみましたところ、英語弁論で中学で県1位 高校で全国2位になることができました。「ことば」「想い」で、人の気もちをかえられるということを初めて知り、その後名古屋であった「愛され教師になるためのマナー講座」のすてきな中野先生に出会い、そして今回 桑原先生に出会い、養護教諭が面白くなってきたように思います。田舎に暮らしているので、6日間のコースはとても無理な気がしますが、今回のような2日間ぐらいのコースに分けての研修でしたらもっと勉強してみたいと思いました。

8月にまた、先生にお会いするのを楽しみにしています。本当にありがとうございました。(島根より参加 M先生  早く帰られたので翌々日にFAXでいただきました 東京基礎講座 2010.3月)

TO TOP