HOME > 活用事例/受講感想
受講感想 自己と向き合い、日常、仕事、人生に変化を起こす講座

【ワークショップ感想】波動を学ぶことは、特別な力を外からつけるわけではない

私は、これでまで3回受講してきました。

他の受講生さんのワークの相手役などをしながら、皆さんがもっていらっしゃる課題が、自分にもあてはまり、そしてそれを疑似体験で乗り越えられる姿をみていると、同時に自分の課題もクリアされていくのを感じました。

そして、それは、みなさんがみんな感じられたことなんですね・・・。 本当に楽しくて深くて楽しいワークでした。 これまでのような激しいワークがなくなり、より深い気づきに導くワークをする中で、びっくりするような気づきがありました。

「気づかないことはコントロールできずに、それに振り回されてしまう。気づきことが、変化の第1歩」・・・  これまで学んできた心理学でも同じことを言われたなぁ。

そして・・・ 先生方が、受講生それぞれのエネルギーを読みとって、深い気づきに導かれる様子に、その洞察力に毎回感動。

そして、5カ月ぶりにお会いした先生方が、さらにバージョンアップされているのを見て、  「自分の課題だけでなく、自分自身も波動そのものを学び、個人セッションや自分の状態管理、家族の状態管理に役立てたい!」と思い、先生に相談しました。

先生方が使われているのは、特別な「霊能力」とか「スピリチュアル」ではなく、人間にはだれにでも備わっている「直観力」であり、先生方は、さまざまな学びと気づきと実践によって、直観力を妨げている「ノイズ」がすくなくなっているのだ、と言われました。

波動を学ぶことは、特別な力を外からつけるわけではないのだということがわかりました。 自分の内側にあるのに、ノイズ(人の思いや自分の思い込みなど)によってアクセスできなくなっているという状態から、このノイズをはずし、よりクリアに潜在的な直観力を磨いていくということだそうです。  波動をまなぶことは、シンクロニシティ(共時性)を、使って、相手の思いの深い部分を知り、解決に役立てることができるということです。

TO TOP