HOME > 保健室コーチング > 【終了】保健室コーチング3日間集中講座
Print This Post Print This Post
2013年12月開催

【終了】保健室コーチング3日間集中講座

NLP心理学 脳科学 認知行動学 をベースとした、保健室や家庭、学級で活用できるアプローチ法(保健室コーチング)を 3日間で速習します。

保健室コーチングは、最新心理学NLPを学んだ講師が、実際に保健室で活用した実践をもとにを「日常」という視点で シンプルかつ効果的ににアレンジしてあります。

スキル以前に 「人間理解」を大切にします。

どうして私たちは苦しむのか どうして悩むのか 感情に振り回されてしまうのか
自信を持つことができないのか  思いが伝わらないのか  などなど
人間の苦しみや悩みが起きるシステムを理解し、そのシステムを問題解決能力として逆に活用する。
システムが分かれば システムを利用することができるのです。

3日間を通して
・苦しみや悩みを作り出す 4つの視点 「脳の習性」「五感の使い方」「身体の記憶」「想いと思考の表出の影響」を 検証を交えながら体感し これを基本にして組み立てられたアプローチの基本概念を学びます。
・悩みを作り出すシステムを、逆に、悩みの解除や反応の軽減、あるいは 能力発揮のために活用した シンプルなアプローチ(言語・感覚・フィジカル)のトレーニングを行います。

保健室コーチングは、単に子どもたちへのアプローチだけでなく 自身の養護教諭としての可能性を大きく広げ、自信につながる、と 全国の受講生から高い評価を受けています。
また、最近は 一般の先生、看護師さん、保健師さん、子育てママ、あるいは プロコーチ、カウンセラーさんの現場でも即役立つということで 養護教諭以外の方の受講がふえてきました。

さまざまな現場の方々の経験やスキルが 保健室コーチングの「人間理解」にふれることで より効果的に発揮できるようになるというのが 人気の秘密の一つです。

集中講座では、ハートマッスルトレーニングジム開発のアプローチグッズ「質問カード」「人生の魔法カード」「あるあるレンジャーカード」の活用方法も学ぶことができます。

無事終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。
お申込み受付開始までしばらくおまちください。

予約終了開催日

  • 平成25年12月21日 [予約締切]
  • 平成25年12月22日 [予約締切]
  • 平成25年12月23日[予約締切]

会場

名古屋港湾会館

時間

平成25年12月21日(土) 10時半から18時半   平成25年12月22月(日) 9時半から18時30分  平成25年12月23日(祝) 9時半から15時半

受講料

21日+22日 28000円/3日間 38000円  【受講生割引】 ○基礎講座2日間修了生 ママンコーチング修了生 21日+22日の 2日間  18000円    3日間   30000円 ○べーシックコース修了生 エンパワーメントNLP修了生  21日+22日の 2日間  13000円  日の3日間   18000円 ○アドバンスコース修了生(トレーナーズトレーニングとしてアシスト参加)→ 無料

定員

20名

講師

桑原規歌 (米国NLP協会認定マスタープラクティショナー/元 養護教諭/PX2ファシリテーター/保健室コーチングマスタートレーナー)

こんなあなたのために

◎もっとシンプルで効果的なアプローチ法を身に着けたい
◎人間理解を深めたい
◎もっと自信をもって仕事をしたい
◎クライアントへのアプローチで行き詰っている
◎仕事に対して または 自分自身にもっと自信を持ちたい
◎これまで学んできた手法やスキルを現場で生かすための自分の状態管理の方法を身につけたい
◎質問カードや人生の魔法カードなどの新しいツールを使ってみたい
◎現場や外部とのコミュニケーションの力を向上させたい など

 

この講座で得るもの

○クライアントの課題に対して「無理!」「いやだ」を「やってみようかな」「できるかも」に変化させるアプローチの方法
○クライアントの内的状態を引き起こす内的条件を脳科学の視点から理解し、それを変化させる効果的な言語の使い方、思考の方向性を導くアプローチの方法
○支援者の状態がアプローチの結果にどのように影響するかを理解し、自己管理するための具体的な方法(スキルが機能するためのの自らの状態管理)
○アプローチをする側の願いの源泉を追究し、アイデンティティを明確にすることで自分の願いの源泉を知る
○新しいアプローチツール(質問カード、人生の魔法カードなど)の効果的な使い方を習得できる
○自己肯定感を高めるための理論と支援の方法
○支援者自身のコミュニケーション力の向上とその現場力向上のための概念とスキル

 

TO TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。