HOME > 投稿 > 【終了】名古屋波動ワーク12月ワークショップ 「自分」を主体にした生き方へのチャレンジ
Print This Post Print This Post
2013年12月開催 その他の講座

【終了】名古屋波動ワーク12月ワークショップ 「自分」を主体にした生き方へのチャレンジ

12月波動ワークのテーマが決まりました。

意識のシフトが加速度的に起きている今

自分自身の生き方をどうするのかという根本的なことを問われています。

10月の波動ワークでは「無意識のセルフトーク」を中心に取り上げ、

私たちが無意識につかっている言葉や思考によって 動けなくなったり、心身のバランスを崩す原因となることを、

参加者が今おちいっている現実の困りごとや気になることから掘り下げていきました。

12月のワークでは、「自分を主にして生きる=人生のハンドルを自分で握る」をテーマに さらに 自分自身の人生の方向性について体験的に学んでいくことにしました。


12月の名古屋波動ワーク テーマ

「私」という意識を立ち上げて生きる ~「自分」を主体にした生き方へのチャレンジ~

「私」という意識がたちあがっていること。

体のパターン通りに動くとき、私たちは意識を寝かせたままでも動くことができます。

自動車も 自転車も 初心者のころは、なれていないので、意識を運転することに集中させますよね。

しかし、慣れてくると、あまり何も考えなくても操作できるようになります。

「慣れた状態」というのは 体が記憶した状態。無意識(わざわざ意識をたちあげなくても)に乗れる状態です。

このこと自体は人間の学習システムでもあるので良いとか悪いということはないのですが、

しかし、体が覚えたことを 意識を建てずにやっている時というのは

自分の無意識のパターンに陥りやすい時です。

「なにかをしている」という「私の意識」がない状態。

ネガティブな妄想パターンを持っている人は 「私の意識」が立ち上がっていないときに

妄想が始まります。

これをアイシンの波動では「体優位で動いている」「体の情報だけで動いている状態」と言います。松果体優勢の状態ともいいます。(松果体は身体の中枢)

つまり慣れ親しんだ体の情報だけでやるので

「私の意識(脳下垂体という意志の中枢)」は 必要がない。

過去のやり方だけで やれるので とても楽。

つまり だんだん「私の意識」は使われなくなり 眠ってしまう。

すると、新しいことにチャレンジできない  これまでのやり方に固執して、過去パターンを繰り返しやすくなる。  ということになります。

私の場合、家事をする時に、体優勢でやってしまうと 怒りの妄想パターンにはまるということが多々あります。

皿を洗う、掃除をする、なんて 何十年も生きていると 当たり前のようにできます。

つまりボーっとしていても 体は勝手に動いてくれるわけです。

この時に 自分が持っている思考パターンがもぞもぞと顔を出すわけです。

物事がルーチン化してできるようになるって すごいことですが  出来上がったルーチンのバージョンアップをしないと

脳下垂体は使われなくなり  体優勢になる。  すると、新しいことが思いつかなくなる。

時代は大きく変動しているのに  「このやり方で ずっとうまくやってきたから」と過去に固執する、、、ということになります。

私は 6年、アイシンの波動を学び日常で実践してきて

「決めて動くいて完結させる」という アイシンの波動理論を凝縮したこのキャッチフレーズの意味の深さを改めて感じています。

意志(私)を立ち上げるためには 「決める」こと  「私」が決めること  決めたことを体が抵抗するしないに関わらず「継続すること」

何か別のものにになるのではなく  「自分」になること

人の情報を使うのをやめて  自分自身で何かを作り上げると決めること

新しい生き方をすると決めること  すると これまで うまくいかなかった人間関係も  仕事も違う形で動き出すようになります。

12月名古屋波動ワークでは

これまでの自分の体パターンを知り、どんなタイミングで体パターンが発動し  どのようにしていけば

意志を立ち上げて生きることができるのかを

ワークショップで楽しく学びます。

無事終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。
お申込み受付開始までしばらくおまちください。

予約終了開催日

  • 平成25年12月7日(土)8日(日)[予約締切]

会場

名古屋市港区ポートビルC会議室 

時間

10時から21時

受講料

1日のみ 25000円 2日間 40000円 (遅刻早退OKですが 受講料はそのままです)

定員

各20名

講師

◆荒島 怜衣子先生[アイシン波動療術院 院長]
算命、気学、易学を究めるものの、占いでは計れない人生の深さを知り、小窪先生と共に、人生を根本的に立て直す「リワインド・ユア・ライフ」を始める。
現在7人家族の嫁、妻、母を楽しむ傍ら、古神道の研究も続けている。 抜群の観察力、その人の本質的な課題を感じ取るセンサーは、受講生が驚愕する。

◆小窪 博先生
密教、心理学、整体、気功、高次元医療、心理療法、 トラウマ療法等を10数年に渡って研究・実践するが、どれも根本的な問題の解決はできないと分かり、 最終的に「リワインド・ユア・ライフ」を開発し現在に至る。
人間の奥深くにある「気づきたくない隠された自分」を引き出すアプローチは厳しいながらも、「ミラクル!」との定評がある。

こんなあなたのために

◆仕事場に行くと自分が出せなくなる
◆自宅に帰るとやる気が出ない
◆人生が思い通りにならない
◆夫婦関係、家族関係がぎくしゃくする
◆周りの人とうまくいかない
◆自分らしく生きたい
◆ビジネスをもっと成長させたい
◆子どもとの関係がうまくいかない
◆何かをしようとしても動けない、やりたい気もちとやりたくない気持ちが同居していて動けない
◆ネガティブな思考パターンにはまってなかなか抜け出せない
◆昔はうまくいっていたやり方が機能しなくなったように感じる
◆新しい生き方を模索している
◆いいようのない不安や恐怖に襲われる
◆ついつい人に合わせたり 人の反応に敏感になり自分を表現できない
◆実現したい夢や願いがあり、そのために何をしていけばよいのかを知りたい
◆もっと自分を好きになりたい

この講座で得るもの

◎「意志が立ち上がって、主で動いている状態」と「体優勢の状態」の違いを画巻できる
◎自分を止めている体のパターンがわかる
◎体優勢になる瞬間を意識化できる(トリガーの発見)
◎人との関係がうまくいかない原因と日常ですべきことがわかる
◎自分を受け入れるために日常で何をすべきかがわかる
◎日常の中で、夢や希望を実現していくための具体的な意識の使い方がわかる。
◎「主で動くこと」「自分自身を表現する」ということに 自分自身で許可を出せるようになる

TO TOP